婚活サイトの数字について考察する

婚活サイトの宣伝でよく見かけるのが婚活サイトでの成婚率が何%とか、カップル成立率何%とか、会員数が何万人とかという数字です。

具体的な数字が出ていることで信用しやすい面もあるのは確かなことで、実際にもいい加減な数字を出していることはほとんどないのですが、その数字の実態をしっかりと把握してみてみることもあまり多くないようです。

婚活サイトで一番よく見かける数字は会員数がどのくらいいるかということです。

会員数がたくさんいたとしても実際にその婚活サイトを利用する頻度が問題であることは間違いありません。

いくら会員数が数字上はたくさんいたとしてもほとんど活動していないような幽霊会員に近いような会員がいくらいても意味はありません。

会員数があまり多くなくとも実際に活発に活動している会員数が多い婚活サイトの方がいいのです。

成婚率に至っては婚活サイトによって定義がばらばらで、うわべだけの数字で成婚率を頭から信じるわけにはいかない場合も多いようです。

しかし、数字は具体性をあらわすものでありますから、同じ基準で比較した数字には信頼性があるのも事実ですので、婚活サイトの数字は同じ基準で出している数字を重要視すべきでしょう。

さまざまな特色を持った婚活サイト

最近は婚活ブームで婚活サイトが次々と新規にオープンしているのですが、そんな中他の婚活サイトとの差別化を図るためにさまざまな特色を持った婚活サイトが登場しています。

ですので婚活サイトを利用する側としては、自分の好みに合った特色を持つ婚活サイトを見つけることから始める必要があります。

ではどのような婚活サイトがあるのかといえば、有名なところではFacebook連動型の婚活サイトや、デートのセッティングまで全てしてくれる婚活サイトなどがあるのですが、変わったところだとこちらからは何もしなくても毎朝一人異性を紹介してくれる婚活サイトなどもあり、婚活をしたくても時間が取れないという人などに人気があります。

また相手に連絡を送るなどするとポイントが貯まっていき、そのポイントを使うことで婚活パーティーに参加することができたり、婚活旅行に行くことができるといった、イベントを頻繁に開催してくれる面白い婚活サイトなどもあります。

とにかく色々な人に実際に会ってみたいという人などには、おすすめの婚活サイトだといえます。

このようにさまざまな特色を持った、一風変わった婚活サイトがたくさんあるので、その中で自分の好みに合った婚活サイトがきっと見つかるでしょう。